教育学域

教員紹介

朝倉雅史

朝倉雅史

あさくら まさし
Masashi Asakura
職位 特任助教
専門研究領域 教師教育学、身体教育学
取得学位 博士(教育学)
E-mail education-asakura [_] human.tsukuba.ac.jp
冒頭の「education-」を削除し、[_] を半角アットマークに置換してお使いください。

経歴

2007年3月 北海道教育大学岩見沢校教育学部 卒業
2009年3月 筑波大学大学院修士課程体育研究科スポーツ科学専攻 修了
2014年12月 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程体育科学専攻 単位取得退学
2015年4月 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター助教
2017年4月 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター講師
2020年6月から現職

研究分野

教師教育学、身体教育学、学校経営、体育・スポーツ経営

研究テーマの概要

教師の専門性と発達過程を明らかにするため、教師自身の経験と認識に着目した理論的・実証的研究を行っています。特に、教師の発達過程を教科指導や生徒指導のみならず学校経営にもかかわる変容プロセスとして捉え、教師教育と教科教育、学校経営を架橋する視点から多角的に検討しています。その他、社会的な課題をかかえる部活動と地域スポーツ改革に関する検討や体育科の授業づくりにも取り組んでいます。

主要著書・論文

「『官民一体型学校』における教職の専門性」, 浜田博文編『学校ガバナンス改革と危機に立つ「教職の専門性」』, 学文社, 66~82頁, 2020年.
佐藤博志・朝倉雅史・内山絵美子・阿部雅子(共著)『ホワイト部活動のすすめ―部活動改革で学校を変える』, 教育開発研究所, 2019年.
‘A Study of How Teachers’ Beliefs Affect the Experiences and Professional Development of Physical Education Teachers: Composition and Function of Their Image of What a Teacher is and Vocational Beliefs’, “International Journal of Sport and Health Science”, Vol. 16, pp. 37-61, 2018.
「体育教師の学びと研修環境に関する調査研究:学校種と研修観の違いに着目して」『体育・スポーツ経営学研究』, 第30巻, 43~63頁, 2017年.
「教師が“よい学級”を問う意味とは―学級づくりのノウハウ流通の問題と学級観の重要性」, 末松裕基・林寛平編『未来をつかむ学級経営―学級のリアル・ロマン・キボウ』, 学文社, 64~78頁, 2016年.
『体育教師の学びと成長-信念と経験の相互影響関係に関する実証研究』, 学文社, 2016年.

所属学会、その他の研究活動

日本教師教育学会
日本体育学会
日本教育経営学会
日本体育・スポーツ経営学会
日本スポーツ教育学会

担当授業

人間学群教育学類:教育インターンシップ実践演習

このページに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。
なお、カリキュラムや入試等に関する頻出質問については、「よくある質問」ページに回答例を示しております。こちらのページもご参照ください。